シャンプーで頭皮がヒリヒリする理由

頭皮・顔ともに敏感肌になっている私は、出張先のホテルに設置してあるシャンプーを使っただけでも地肌の痒みやヒリヒリが生じます。

 

最初の頃は「シャンプーにアレルゲンが入っているのかな?」と思っていた私ですが、美容メディアなどを見てみると、「デリケートな敏感肌が一次刺激性物質に反応する」といったメカニズムがあるようなのです。

 

一次刺激性物質とは?

一次刺激性物質とは、健康な皮膚を持つ人にとっては大した刺激にならない物質の総称です。

 

具体的には、油脂の中に含まれる遊離脂肪酸や洗剤のアルカリ成分、硫酸型のアニオンやカオチン界面活性剤といった物質が敏感肌に強い刺激を与える一次刺激性物質になると考えられています。

 

またパーマ液に使われている還元剤や酸化剤も一次刺激性物質となりますので、頭皮トラブルが酷い時にはパーマやカラーリングも避けることが理想のようです。

 

シャンプーの合う・合わないはどこで調べられる?

シャンプーの合う・合わないは、実際に使った後の違和感で判断することが理想です。シャンプー後に少しでもヒリヒリや痒みなどの異変が生じた時には、その製品を使い続けることは避けた方が良いかもしれません。

 

また頭髪のプロフェッショナルである美容師さんも地肌コンディションの確認を得意としていますので、自分だけで判断できない時にはヘアサロンに行った時に相談する方法もおすすめと言えそうです。

 

自分に合わないシャンプーを長きに渡って使い続けていると、大量のフケや抜け毛などのトラブルに繋がることもありますので、1度生じた不調にブレーキがかからない場合は、早めに皮膚科専門医に診察をしてもらうようにしてください。