頭皮は大変汚れやすいパーツ

頭皮の健康について調べてみると、このパーツが顔や腕、背中などの皮膚と比べて大変汚れやすいことがわかります。

 

また私が抱えているような頭皮のかゆみやヒリヒリは、汚れによって悪化するケースも多いため、自分に合うヘアケアアイテムを使って衛生的な環境に保つことも大事なのだろうなぁと思ったのでした。

 

頭皮の汚れが酷くなりやすい理由とは?

頭皮にたくさんの汚れが生じる原因としては、体内の分泌物、ヘアケアアイテムの残留物、大気汚染による影響の3つがあると言われています。

 

顔などと比べて汗腺が非常に多い頭皮は、雑菌のエサになりやすい汗や尿素といった分泌物が大量に出続けています。また汗の水分によってジメジメした状態は、雑菌が好む高温多湿を作り出すため、不衛生な環境により臭いが生じやすい難点があるのです。

 

そんな髪や頭皮には大気中のホコリやゴミも付着しやすい傾向がありますので、ターンオーバーによって剥がれ落ちたフケがなくても、意外とたくさんの汚れが付着していると考えて良いでしょう。

 

汚れを落とし過ぎるトラブルも増えている

大変汚れやすい頭皮も、強すぎる洗浄料を使って「洗いすぎること」はNGです。

 

雑菌のエサとなる汗、フケ、ゴミなどを洗い流すのはとても大事なことですが、頭皮のバリア機能も担っている潤いまで落としてしまうと、インナードライ肌と同じような悪循環が生じますので、「強いシャンプーを使うよりも、しっかりすすぎをすること」を重視すべきだと美容メディアに書かれていました。

 

また私のように頭皮の脂分が強すぎる人は、意外と洗いすぎによって皮脂バランスが乱れていることも考えられるため、美容師さんなどに相談をしながら自分のコンディションを客観的に分析することも、間接的な汚れ予防に繋がると言えそうです。